「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

爆笑すると目じりに少しシワが

お肌の調子で少しだけ気になっている事には、爆笑した時にめじりに少しだけシワが出来るようになった事です。普通に笑う程度であればほとんどシワなんてできないですが、大きく笑うとでてしまうので見た目の面であまり良くないです。目じりにシワができるという事は、それだけ肌の老化が進んでいるという事だと思うので、このままだと普通に笑うだけで目じりに異変がでてしまう可能性もあります。ただ、30歳を超えると多くの人がこの悩みを抱えていると思うので、そこまで気にしてもしょうがないですが、それでもどうにかして改善していこうと思いました。

ととのうみすとを徹底レビュー!

そこで、まず行ったのが美容クリームを塗る事です。なるべくシワやしみなどに効果がある美容クリームを塗って少しでも肌の状態が良くなってくれると嬉しいです。後は、必要以上に笑わないという事です。良く笑う事が多いと、気持ちの部分でなんだかポジティブになれるのでいいですがシワができやすいというのを聞いたので笑う時は注意するようにしています。

まだ、これらの効果について分からないですがこの先数年間ぐらいは現状をキープできたらいいと思っています。肌の状態に少し気を向けて異変があればその都度対応していきたいと思います。

お肌のケアにコットンは大切

スキンケアをするときに手のひらにお化粧水などをとり、お肌になじませていました。最近はお肌の乾燥が気になり、うるおい効果、しっとりタイプのお化粧水に変えました。うるおいはありますが物足りなさを感じていました。「しっとりタイプのスキンケアに変えたのにどうして乾燥が気になるの」とスキンケアのことばかりを考えていましたが、私の方法がよくなかったのだと気がつきました。それは化粧品店の美容部員さんから言われて気がつきました。スキンケアをするときはコットンをつかったほうがいいということでした。

シロイストの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

コットンを使うことでお化粧水、乳液がお顔全体に均一にのばせるのです。手のひらとコットン使用のスキンケアではお肌の角質層の水分量が1.5倍近くもちがいます。同じ使用量でお肌に吸い込まれていく量が変わるのならコットンを使ったほうがいいです。コットンをつかうようになってからうるおいとツヤがちがいます。お肌にさわったとき「うるうる・ツヤツヤ・プルプル」を実感できます。手のひら、コットン使用のスキンケアでこんなにもお肌のうるおいにちがいがでるなんておどろきました。乾燥が気になるときはコットンマスクをしてお肌にうるおいをあたえています。たっぷりのお化粧水をコットンにのせて、2枚にさき気になる場所にはるとしっとりします。コットンがだいじなアイテムだと気がつきました。

30歳からのシミの悩み

シミに悩んでいる一児のママです。ラントゥルースの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

私は30歳になる前はわりと人から肌きれいだね、と言われていました。

しかし30歳になり、出産後の太ったことも相まって、人から容姿を褒められることが全くなくなりました。

育児で忙しい時は気付きませんでしたが、子供が3歳になり、少し余裕が出来たため、美容に力を入れる余裕が出来ました。

当初私はダイエットで痩せさえすればいいと簡単に考えていました。

ですが、心の余裕が出来てしまったために、鏡をしっかり見てしまいました。

するとそこには「シミだらけ」の肌荒れがひどい自分の姿がありました。

今まで肌は褒められたことしか無かったため、全く意識していなかった分衝撃を受けました。

すぐに高級化粧水を購入しましたが、一年経ってもシミは全く減りませんでした。

そこで高級化粧水でどうにかなるものではないとやっと気付きました。

それからは肌に関して徹底的に情報収拾を行いました。

わかったのは年齢が上がるにつれて、ターンオーバーという機能が下がるという事でした。

それからはターンオーバーを気にして、毎朝弱酸性の泡の洗顔で優しくでもかなり丹念に綺麗にし、それからトラネキサム酸の入っているパックでしっかり角質を取り、それが終わってから薬局で買った、化粧水乳液を塗り、さらにホワイトニング用のジェルを塗り続けました。

すると一年経った頃にはだいぶ薄くなり、化粧で隠せる程度になりました。

角質取りの大切さを身を以て体験しました。

長年の毛穴の悩み

40歳になった私の長年の肌の悩み。透輝美の効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

それは毛穴の黒ずみです。

ひどくなるわけでもなく、かといって改善されるわけでもないこの毛穴の黒ずみ。

中学生くらいまではとても綺麗な肌でした。

成長とともに気になり出した毛穴の汚れ。

隠すにもまだ化粧をする年齢でもなく、鏡を見てはピンセットで毛穴をつついて角栓を出したり、毛穴パックをしたりと、毎日鏡と睨めっこする日々でした。

この毛穴の黒ずみ、汚れ、今で言うイチゴ肌を周りの人に指摘されたくないし、恥ずかしいし。けれど隠すことも出来ず、本当に悩みました。

高校の頃、友人が書いた私の似顔絵に私は愕然としました。

そこには鼻のあたりに点々が書いてあったのです。

それはまさに毛穴の事だと悟りました。

友人は直接は口にしませんでしたが、私は毛穴の汚れを指摘されたのだととてもショックでした。

それ以降、高校は化粧禁止でしたが、鼻だけはうっすらファンデーションをし、毛穴の黒ずみを隠していました。

ファンデーションを塗ると隠れるので、少し自信が持てるようになりました。

結局今現在の自分の毛穴の汚れや黒ずみは改善されていません。

これは改善するようなものでもないのかなと最近では諦めています。

ファンデーションで隠せるものなら、もうそれでいいと思っています。

メイクを崩れにくくする方法

このご時世、”マスク”は必要不可欠。でも、マスクをしていたらメイクが崩れちゃった、、なんて経験はありませんか?冬場は特に、マスクの中が蒸れてメイクが崩れやすくなってしまいますよね。マスクを外した時にメイクが崩れていないか気が気じゃないなんて方もいるかと思います。

【?マスクをしていてもメイクが崩れにくくなる方法 】それは、スキンケアをしっかりすること!!乾燥しお肌が荒れやすい冬場は特に、スキンケアが重要になってきます。

スキンケアをしっかりすることで、メイクが肌にしっかり密着するようになり崩れにくくなります。毎日のスキンケアって面倒くさくて怠り気味な方も多いかと思いますが、どんなに面倒くさくてもスキンケアだけは欠かさず行うことで、メイク崩れを防ぐだけではなく冬場の乾燥も防げちゃいます!

http://www.elephant-slackline.com/

とは言っても疲れていたりすると中々スキンケアまで行う気力が起きませんよね。私も面倒くさがりでスキンケアを怠ってしまいます(–;)そんな面倒くさがりさんにおすすめなのが、”パック”です。化粧水や乳液などなどやる気が出ない、、そんな時はパックだけでもしてみましょう!疲れている時は、アラームをかけて横になりながらパックをするのもありだと思います!

メイク崩れに乾燥に、、何かと気になる時期ではありますが、マスクを外したあとも笑顔でいられるようにスキンケアを!

大人ニキビとニキビ痕

現在20代半ばですが、いまだに中学時代からのニキビに悩まされています。歳をとるとともに、ニキビの数は減って行くのかと思っていました。しかし実際は、小さいニキビがブツブツとできるのは減ってきたのですが、大きなニキビ、遠くから見てもわかるような吹き出物ができるようになりました。

ニキビ跡についても、もちろん何もしなければ、改善することはありません。http://www.fukunone.com/

男性だからそこまで気にすることはないんじゃないかとよく言われます。それは同性同士であれば、中高のようにあえて言及されることは無くなりました。

しかし、女性は化粧など、普段から肌のトラブルに向き合っているので、僕らのようにニキビがあっても何の対処もしない人をよく思っていないのではないかと心配です。もちろん、直接どう思っているか聞くことはできませんし、気を遣った言葉が出ることでしょう。このままでは結婚できるかどうかも心配です。

 よく清潔感が大事だと言いますが、体質としてニキビができやすい人はどうすれば良いのでしょうか。皮膚科にも通っていますが、最悪な状態を回避している状態までしか改善しません。毎日洗顔していますし、ラーメンや揚げ物など、ニキビの原因になるものは、人並み以上に避けています。それでも、何も気を遣っていない人、特に洗顔をしていない人にニキビができていなくて、僕にできるのは、本当に体質のもんだだと思います。これが私の現在の肌に対する悩みです。

大人ニキビはさまざまな原因によって起こる

ニキビは皮脂の分泌が過剰になることが大きな原因です。思春期の頃は、肌の皮脂の分泌量がもともと多いためにニキビができやすいのですが、大人になると皮脂の分泌量も徐々に落ち着いてきます。しかし、大人になればニキビができないというわけでもなく、さまざまな原因で皮脂の分泌が過剰になり大人ニキビができます。シルクリスタ

大人ニキビができる原因としてまずあげられるのがストレスです。大人になれば日々働く必要がありますし、職場や近所との付き合いなども必要です。この仕事や人間関係でストレスが発生し、自律神経が乱れて皮脂の分泌が過剰になることがあります。

また、大人ニキビは年齢を重ねることも原因です。年齢を重ねると肌サイクルが遅くなって古い角質が残りやすく、このことで毛穴を詰まらせてニキビが発症することもあります。その他にも、バランスの悪い食事も原因となることがあるので注意が必要です。

当然ですが、脂っこい食事ばかりをしていると皮脂の分泌量も増えてしまいます。バランスの悪い食事では、皮脂の分泌を抑える効果のあるビタミンBなども不足しがちです。ニキビができやすい人は、こまめにスキンケアをする人は多いです。しかし、過剰な洗顔は必要以上に皮脂を取り除くため、肌が乾燥を防ぐために必要以上に皮脂の分泌量を増やしてしまいます。このように、大人ニキビは複数の原因が重なることで皮脂の過剰分泌を招いて発症します。

頑固なニキビ跡がとれない!

わたしは10代のころ、思春期ニキビに悩まされました。
このエピソードは、きっとうなずいてくれる方も多いはず!

素顔美人

中学生あたりからポツポツとできるようになり、わたしが最もひどかったのは10代後半。
しかしそれも20代に入ると落ち着き始めました。

たまにできたとしても、丁寧なスキンケア、じゅうぶんな睡眠、それらでケアできるようになりました。
もうニキビなんて怖くない!そう言いたいところだけれど、また別の問題がわたしを苦しめだします・・・
それは「ニキビ跡」。

10代のころ、特にニキビがひどかった「頬」に、凹凸のない赤い跡が残ってしまったのです。
厄介なことに、仕事が忙しい時や生理前などはこの跡が濃くなる・・・

コンシーラーを何度も重ねないと隠れてくれない、なんて日も。
「お休みの日は日焼け止めだけ」なんて言うキラキラ女子たちに憧れて、新しいスキンケアを試したり、エステの門を叩いたりしたのですが、どれも高い効果は得られず。
わたしはどんな時もコンシーラーが手放せない系女子になってしまいました。
ニキビは治した後も大変なんだ・・・ということを身に沁みて実感(それとも10代の時の治し方がいけなかったのかしら・・・)。
なんとか自分のお肌に合う方法を見つけ出して、コンシーラー要らずなお肌になりたいものです。

歳をとるとほうれい線ばかり

だんだん歳をとるとほうれい線が目立ってきます。
もちろん顔の表情での動かし方にもよって
乾燥によってほうれい線は目立ってきます。
ほうれい線が出ることによって歳が上回って見えることがあります。それで女性はとてもとても悩みますよね。

ラントゥルースの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

どうやれば簡単にほうれい線が取れるのか
どうすればほうれい線が改善されるのか
とても気になってる人が多いと思います。
私もその一員です。
それが簡単になくなれば皆様苦労はされません。
一体何をすればいいのでしょう。

本当にこまめにやっていても気をつけていても
ほうれい線って目立つばかりですよね。
ヒアルロン酸では高くて、低コストで維持し続けたいのが理想的ではあります。
顔の運動をしていてもすぐにはなくなりませんし…
持続が面倒な人もいますよね。
どうすればなくなるなるのか悩みの1つです。
化粧品でなくなればとてもとても嬉しいです。
もちろんコストも低ければみんな使えますし
ヒアルロン酸も低コストであれば打ち続けたいと思います。

歳には肌は勝てないのか?
いや勝てるかもしれないと内心期待しつつもあります。
期待したいのにどんどんほうれい線は目立つばかり、
どうすれば一体いいのか…
気になってる女性は多いと思います。