ダイエット手始めに「(ちょっと多めに)野菜スープ」を!

筆者は、普段は太らないように適度にランニングを10kmほど行っていました。http://www.operaluther.com/

しかしこのコロナ禍で自粛によるおうち時間が増えたことで、暇さえあれば食べていて、気付けばおなか周りが…という状況でした。

でもやはり食べることはなるべくガマンしたくない!

そこでオススメしたいのが「(ちょっと多めに)野菜スープ」ダイエットです。いきなり運動とかストレッチとか言われても、何をどうすれば良いかもわからないし、面倒だし、続くかどうかもわからない人へ、食生活から見直すという意味で、手始めにぜひ!筆者も半年程度、現在も継続できています。

野菜は成人の場合、1日の必要な摂取量は350gと言われています。と言われても「どれくらい?」かと想像できないかもしれませんが、結構多いです。なので、想像するよりもまずはこれでもかという位多めに用意すると良いです。食べる野菜については、知識のある方はそれぞれの栄養価などを考えながら選ぶと良いと思いますが、筆者は普段料理をしないので、まずはスーパーにあるカット野菜から食べやすそうなものを買い揃えました(今は調理しやすい葉物野菜はそのまま買っています)。

ちなみに筆者はどんぶり1杯(計ったら700~800ml程度)でいただくのですが、一人用の小さなお鍋だと用意する野菜は鍋に山盛り溢れそうになります。しかし、水を入れ中火程度でゆっくり温めていくと、山盛りの野菜もしなってかさも減り、どんぶりにちょうど良い程度になります。

味付けはお好みで。筆者はキムチを加えたり、きのこ類も入れたりしますが、味付けはシンプルな方がオススメ(バリエーションが豊富にできる方はそれで良いですが、同じ味で続けるなら薄味の方が長続きします)。筆者は体を温める効果のショウガ(チューブのもので良いので適量)、さっぱりする効果のあるレモン汁を加えています。

野菜を多く摂ることで他の食べ物の代わりとなります。それならお鍋でも良いと思いますが、水分多く摂ることで体の循環を良くするので薄味のスープがオススメ。繊維質を多く摂ることで便通まで良くなります(筆者も実際に便通が良くなったことを実感)。更にスープで体を温め内臓にも優しいです。ちょっと多めに野菜を摂るのでもちろん満腹感を得られます。

ダイエット効果も期待できる上に、体の中の機能向上にぜひ「(ちょっと多めに)野菜スープ」オススメします!