小さい頃から白髪に悩まされてきた20歳男性の話

私は小さい頃から白髪がありました。原因はおそらく父からの遺伝です。ボタニカルエアカラーフォーム

小学生低学年くらいまでは「若白髪の人は頭が良い」などと言われて良い気分になっていましたが、思春期を迎えると白髪がダサいと感じるようになっていきました。周りの友達はきれいな黒髪、茶髪なのに自分は白髪が混じっていて不潔な印象を与えていると悩んでいました。

白髪があるとストレスを抱えているのかと心配されるのも面倒だなと感じていました。インターネットで解決法を検索しても遺伝によるものは改善できないと書かれていたので悲しかったです。

私は高校までは我慢して、大学生になったら髪を染めることにしました。大学生になって髪を染めてみると、当たり前ですが白髪が見えなくなってきれいな髪を手に入れられてとてもうれしかったです。しかし、髪色の維持には最低でも3ヶ月に1回は髪を染めなければならず大学生の私にとっては痛い出費です。

今は白髪が目立ちにくい色を美容師さんにお願いして、回数券を買って割安で髪を染めることでなんとか白髪を隠しています。

私は見た目は相手へ与える印象の大部分を担っていると考えているのでこれからも白髪を隠してきれいな髪色で生活していきたいと思っています。もし新しい技術で白髪を染める必要がなくなるものがあったら試してみたいと思います。