思春期からつづいた肌荒れ

10代のころからニキビに悩まされてきました。ビタミン剤を毎日飲み、早寝し、食事をバランスよくたべても一向にニキビは治りませんでした。

http://voltabxl.com/

20代になっても肌は安定しませんでした。ビタミン剤は市販のものから皮膚科で処方してもらったものにランクアップしました。

しかし仕事でストレスがたまれば肌が荒れ、夏は汗や油がたくさん分泌して肌が荒れ、冬になれば乾燥してまた肌が荒れました。

この頃は資金に余裕がでてくるのでデパート化粧品を使いはじめましたが、肌荒れは収まりませんでした。しかしさまざまなブランド・メーカーを渡り歩き、自分にあう化粧品が見えてきたのもこの頃でした。

30代になり、ホルモンバランスが落ち着いてきて、ようやく肌が安定を見せ始めました。化粧を控えめにしはじめたのも影響があったのかもしれません。日焼け止めとアイブロー以外は極力化粧をしないようにしていました。

今もビタミン剤は飲みつづけています。もちろん自分の努力もムダではなかったとは思っていますが、結局のところ身体のホルモンバランスが大きかったのかなと考えています。

もしも10代でニキビに悩んでいる方がいたら、たとえニキビがあったとしても今がいちばん美しいと伝えたいです。土台となる肌自身が美しく輝いていて、その上にニキビがあったとしても十分美しいときだと言えます。ニキビに気を取られすぎずに、今を楽しんでほしいです。