代々継承されるステッパーマシンダイエット

久しぶりにあった友人がスッキリ痩せてた。なにかやったの?と聞いたら「ステイホーム中に同僚から受け継いだマシンで痩せた」とのこと。アヤシイと思いつつよくよく聞いたら、「同僚から使わなくなったステッパーを譲ってもらい、休憩時間やスキマ時間にひたすら踏んだ」んだって。

そもそもステッパーってなに?って聞いたら、足踏みできるフィットネスマシンで、ホームセンタでも買えるよとのこと。

「ひたすら足踏みするだけなので運動神経がなくてもできるし、踏み台昇降と違ってただ踏むだけだから本当に楽だよ、動画も見れるし」と友人が言うので、ステッパー買おうかなって言ったら、「もう使わないから譲るよ」って、友人からもらってしまった。いいのかなって思いつつ取りに行ったら、ステッパーが思ったより大きい。

友人いわく、「効果はあったんだけど、今となっては置き場所が邪魔だから、これから使いたい人にあげたかった。返さなくていいからね」って、厄介払いだったのね。でも友人は痩せた。私はまだステイホームぽっちゃりから戻ってない。それなら踏むよステッパー!ってことで、先月から踏み始めたんだけど、見た目以上にステッパーキツい。踏むだけなのに30分で汗だらだらになる。

ふくらはぎの筋肉にものすごい働きかけてる感じがする。

でも1ヶ月毎日30分踏み続けたら、1キロ痩せた。やばい、友人が痩せたのも納得できる効果だわこれ。3ヶ月踏み続けたらステイホーム太りも解消できるかも。…にしてもさ、友人同僚から友人へ、友人から私へと渡り歩くこのステッパー、歴代のぽっちゃりさんに継承されてる感じがして、ちょっとかっこいいかも。

無料で努力知らず!お手軽ダイエット

私はもともと10代の頃は割と痩せていて、出るとこ出てるな自分で言うのもなんですが自慢のボディでした。

しかし、結婚・妊娠・出産と月日をかさねていき、忙しさを言い訳に体重すらも測らずにいたところ気づけば7キロくらい増えてしまっていました・・・

主人には特に何も言われてはいませんでしたが、このままではまずいと色々調べてみたところ、運動などの努力をするものばかりを見つけました。

しかし、正直に言いますと運動は疲れるしやりたくない・・・でも痩せたい!と矛盾した心がありました。

どうしても、お手軽に徹底的に簡単にやりたい!という気持ちで探し続けた結果、最も簡単な方法は「夕食を早い時間に食べる」というものでした。

たったそれだけの方法で、どれくらい痩せられるかわからなかったですが、お金も一切かからないので試してみることにしました。

もともと子供がまだ小さいので、子供の食事は夕方5時頃用意していました。

私は普段は主人が帰る21時過ぎに一緒に食べていたのですが、子供の食事時間に合わせて食べることにしたのです。

はじめは、夕食の時間がかなり早くなったので夜中にお腹が空いてしまって辛かったのですが、慣れると当たり前に早く食べて腹持ちするようになりました。

半年ほどたったころには、マイナス2キロ!

特になんの努力もしていないただ単に夕食の時間を変えただけなので、かなり満足いく結果となりました。

ダイエット成功のカギを握る大切なマインドを紹介します!

ダイエット、それは人間の永遠の課題かもしれません。

どうせ生きるなら、かわいく見られたい、かっこいいと思われたい。モデルのようなすっきりとした無駄のない体になりたい。

ダイエットをする動機は人それぞれあるかと思います。

そんなダイエットの課題の一つに「継続の難しさ」があります。

現に僕もそうでした。

理想の体を手に入れるべく、食事制限や運動などいろいろな対策を講じてきました。

しかしまったくもって続かない。

「継続」の難しさを知りました。

いったいどうしたらきつい運動を耐え抜いて引き締まった体を手に入れることができるんだ?

ほとんどの方はこんな思いをした経験があるかと思います。

そんなあなたに少しこのマインドを持ってみてほしい。

「ダイエットをゴールにしない」

もちろんきつい運動も食事制限もすべて体重を減らすためです。

しかし「体重を減らす」ことをゴールとするから気持ちが続かないのです。

ダイエットを始めて、2~3か月ほど経ってようやく成果が出てきます。

そこまで気持ちを切らさずに努力をするために別のゴールも設けましょう。

ランニングを例に挙げます。

ランニングをすることで代謝が上がります。日中体温が上がってぽかぽかすることで体調管理にも役立ちます。ランニングなど頑張っている自分をほめてあげることで心の健康にもいいです。

ここまで体や心にいい影響があるのですから、ランニングをすることでとても人生を豊かにできている。

そう考えられるだけで、体重が1週間ほどで減らないストレスを大幅に軽減できます。

体重を減らすのであれば、もちろんやること自体は変わりません。

しかし考え方ひとつで、取り組み方が大きく変わってきます。

ほんの少しでもいい。

このマインドを持つことでダイエットに成功する方が増えてくれたらう嬉しいです。

人生でMaxの82㎏ありました

私は元々22歳くらいの時に、人生でMaxの82㎏ありました。

太っているときは、自分が太っている事に気づきにくいもんですね。

(太っているから鏡をまず見ないので益々気づかない)

そんな私の転機は子供を出産したことでした。

82㎏で妊娠してしまったので、1㎏も太ることは許されないまま、何とか出産したのですが、子供が可愛かったんです。

子供が2歳になったころ、「来年からこの子も幼稚園だ!この子のために完璧な母親になりたい!」と一念発起してダイエットを開始しました。

そのころのダイエットは、ひたすら糖質制限をして運動はあまりしないダイエットでした。

それでも若さもあって、体重は順調に減り−25㎏の減量に成功しました。

その痩せた自分に自信がつき、そして今までどれだけ太っていたのか思い知りました。

しかし、糖質制限ダイエットだけではリバウンドしてしまいます。

私はすぐに体重が72㎏まで戻ってしまいました。

そしてそのまま二人目を出産しました。

体重は72㎏をキープしたまま、今年の2月になってしまいました。

私も30歳を過ぎていて昔より痩せにくくなっています。

「このままでは嫌だ。人生で最後のダイエットをしよう。」と決意してダイエットを再開しました。

今度は糖質制限に頼らず、筋トレを取り入れたりして根本から変えました。

今はおかげ様で62㎏まで落ちました。

ですがまだまだダイエットの途中です。

目標体重は48㎏なので、それまでがんばりたいと思います。